App-BEST
用語集 MyAPP

続々ゲーム化が進行中!ライトノベルからアプリになった作品をまとめてみた

近年、ネット小説を始め、様々なライトノベルや小説が話題となってきています。そして、それに伴いライトノベルや小説を題材としたスマホゲームも増えつつあります。

 

今回は、そんなライトノベルや小説の世界を飛び出してゲーム化したアプリを紹介していきます。

 

ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ

ゲームアイコンイメージ
ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ

 

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』は、原作「ソードアート・オンラインシリーズ」の物語を追体験して遊ぶアクションRPGです。原作やアニメに登場したキャラクターをタッチ操作で操り、ダンジョンやボスを攻略していきます。

 

 

キャラクターの成長のカスタマイズを始め、「パリィ」「ガード」「ジャンプ」などの動作を組み合わせて戦うことで、戦略性の高いゲームを楽しむことができるでしょう。また、操作キャラクターは原作やアニメのキャラクターたちです。物語の時点では居なかったキャラクターも使うことができ、自分だけのパーティーで攻略をすることができるのです。

 

 

原作際限のスキルから放たれる技は華麗かつド派手な2Dアクションで、見ているだけでも楽しめるでしょう。原作好きならぜひ、思い出の物語を自分の手で再現してみませんか?

 

転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記~

ゲームアイコンイメージ
転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記~

『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記~』は、町発展型のRPGです。原作やアニメで登場したキャラクターを集め、街の発展やダンジョン攻略を行います。

 

ゲームの特徴の一つ「町作り」は、キャラクターが増え絆が深まるごとに発展していきます。見た目が変わるだけではなく、町のシステムもパワーアップし、ダンジョン攻略のサポートになるのです。

 

 

町の発展は、攻略していくために必要な重要な要素といえるでしょう。

 

また、ダンジョン攻略はリアルタイムに展開する、セミオートバトルでの進行です。プレイヤーは主に見ているだけでしかありませんが、デフォルメされたキャラクターや、放たれるド派手な技を楽しむことができます。

 

他にも、魅力あるキャラクターによる着せ替えイベントなど、イベントも盛り沢山です。原作で行われた主人公「リムㇽ」の物語を、スマホゲームで体感しましょう。

 

Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロパズルコレクション

ゲームアイコンイメージ
Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロパズルコレクション

『Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロパズルコレクション』は、アニメの場面を使用したスライドパズルです。アニメの名場面シーンを、3×3、または4×4のスライドパズルにし、組み立てることでゲームは進みます。

 

 

そして、組み立てたパズルは絵画コレクションとして保存され、いつでもアニメの名場面を閲覧できるようになるのです。

 

 

また、パズルが苦手な人でも遊べるようヒント機能も備わっています。苦手な人はそれでも難しいかもしれませんが、パズルが完成した時の達成感は他のゲームでは味わうことができません。次第に上手くなっていく実力に、達成感と充実感を感じることができるでしょう。

 

通勤時間中など、ちょっとした空き時間にもプレイしやすいパズルゲームです。リゼロ好きはもちろん、スライドパズルが好きな人にもおすすめします。

 

 

とある魔術の禁書目録 幻想収束

ゲームアイコンイメージ
とある魔術の禁書目録 幻想収束

『とある魔術の禁書目録 幻想収束』は、コマンドバトル式のRPGです。

 

互いの5マスの陣地にキャラクターを配置し、「移動」や「攻撃」を繰り返しながらバトルを行っていきます。登場キャラクターは、「とある魔術の禁書目録」を始め、「とある科学の超電磁砲」「エンデュミオンの奇蹟」など、発生作品含めたすべての作品から参戦します。

 

 

「バトルキャラ」と「アシストキャラ」で違うほか、イラスト違い(衣装違い)で複数登場するケースもあり、キャラクターを集めるだけでも楽しくなります。

 

また、バトル・アシスト問わず、すべてのキャラクターは最高ランクまで育成可能です。いわゆる「要らない子」というのはなく、自分の好きなキャラクターを限界まで育て遊ぶことができます。

 

バトルは、戦略性の高いコマンドバトルです。キャラクター同士の連携などを考えたり、3Dモデルを使用したダイナミックな必殺技を楽しいだりなど、「ただ見ている」だけのバトルとは一線を画します。

 

 

他にも、キャラクター同士とコミュニケーションできる「ふれあい機能」や、原作では語られることのなかった組織ごとの列伝ストーリーなど、イベントは盛りだくさんです。

 

原作の世界をより堪能したいのなら、プレイして損はありません。

 

2019年7月リリース予定。

 

 

ダンまち -クロス・イストリア-

ゲームアイコンイメージ
ダンまち -クロス・イストリア-

『ダンまち -クロス・イストリア-』は、ダンジョン攻略型RPGです。6キャラクターとアシストキャラでパーティーを組み、モンスターを倒しながらダンジョンを進みます。

 

キャラクターはアニメ制作スタッフによる書下ろしイラストです。アニメと同じ声優陣も採用しており、アニメのイメージを崩さず楽しめます。

 

また、物語は本作だけのオリジナルストーリーで展開していきます。原作とは違う物語であることで先が気になり、ついついプレイ時間も長くなっていくでしょう。

 

 

バトルシステムも難しくはなく、基本は弱点属性でのコンボの積み重ねです。単純さシステムだからこそ、誰でもプレイしやすく長く続けられます。『ダンまち -クロス・イストリア-』で展開されるオリジナルストーリーは本作でしかた楽しめません。ダンまちファンはぜひプレイしてみてください。

 

まとめ

近年はラノベ→コミカライズ→アニメ化→ゲーム化の流れが加速しており今後もどんどん続くと思います。

あなたの好きなラノベがゲーム化する日も近いかもしれませんね。

 

 

ストアに接続中…