App-BEST
用語集 MyAPP

ゲームジャンル解説:ローグライクとは

ゲームには様々なジャンルがありますが、中でもローグライクは「長く遊べるゲーム」として人気の作品です。歴史も長く、昔のゲームを愛するプレイヤーも多くいます。

多くのファンが飽きずにプレイできるローグライクとはどのようなゲームなのか?紹介します。

 

ローグってなに?

引用:Wikipedia

ローグとは、英語で「ならずもの」という意味があります。最も初期のコンピューターゲームには、ダンジョン探索型のRPG『ローグ』という作品が公表されていました。

ダンジョンに潜ってお宝を集め最下層へ向かう様子が、「冒険者=ならずもの」とされてきたのです。当時は映像技術もなく、英数字や記号のみで作られたゲームだったのですが、ランダム生成されるダンジョンにより、同じ攻略方ができない、緊張感あふれるゲームとして人気となります。

後に、『ローグ』のシステムを利用したゲームが増え始め、「ローグライク」というゲームジャンルが確立されたのです。

ローグライクの目的

引用:風来のシレン5 plus公式サイト

ゲームによって目的は違いますが、基本的にはダンジョンなどの各フロアを移動し、最上階、または最下層を目指すゲームです。

プレイヤーは主人公となり、階段や出口を目指して進んでいきます。また、道中、または終点にはモンスターやボスがいる場合もあります。敵を倒すと経験値がもらえレベルが上がります。また時には探検に便利なアイテムが拾えることもあります。最終的には終点への到達やボスを倒すことで、ステージクリアやゲームクリアとなります。

遊ぶたびにダンジョンの内容が変化するので中毒性の高いプレイが楽しめるゲームです。

ローグライクの特徴

ローグライクは、派生作品も含めて多種多様に発売しています。ゲームによってシステムは違いますがそれぞれで共通する特徴を紹介します。

 

自動生成のダンジョン

引用:ポケモン超不思議のダンジョン公式サイト

ローグライクの最大の特徴は、「自動生成されるダンジョン」にあります。

一般的なRPGは、ダンジョンの形状やアイテムの配置は決まっています。そのため、アイテムの取得や正解ルートの模索も、例外を除いてそんなに難しくはありません。

ローグライクではダンジョンの形状から配置されるアイテム、敵の配置まで、遊ぶたびにランダムに設定されます。そのため、「手に入るアイテム」や「正解ルート」というものが無く、遊ぶたびにどのように攻略すればいいかを、考え判断する必要があるのです。

 

引用:魔女の迷宮

遊ぶたびに攻略法が変わる」、これこそが何度遊んでも飽きない理由と人気の要因といえるでしょう。

行くダンジョンがどのようなダンジョンになるかは一切わかりません。場合によっては、フロアを移動した瞬間から、敵に囲まれた絶体絶命の状況もあり得ます。はたまたいきなり出口が目の前にあることもあります。

どのような展開になっても打開できるよう、道中にあるアイテムを取捨選択することが、ローグライクには重要です。

ターン性バトル

引用:ポケモン超不思議のダンジョン公式サイト

もう一つの特徴は、ターン性であることです。

ゲームはシミュレーションゲームと同じくマス目を移動しながら進むのですが、1行動を1ターンとして、敵味方交互に行動を行っていきます。そのため、自分が動かなければ相手も動くことはありません。どのような状況でも、ゆっくりと考え判断する時間があるのです。

ローグライクは、危機的状況をアイテムで打破する様子は「将棋」に似ています。

「1行動をどのように使えば状況を覆せるか」を考えるのも、見所の一つでしょう。

 

死によるロスト

引用:風来のシレン5 plus公式サイト

死とは、すべてを失うことです。命はもちろん財産などもすべてが失われます。

ローグライクでは、ダンジョン内の途中で敗北すると、アイテムやお金だけではなく装備やレベルまでもが失われてしまいます。強力な武器や高価なアイテムも失ってしまうため、安易なプレイはできず、一手ごとに緊張したプレイを楽しむことができるのです。

ただ、近年では難易度を下げ、装備品やレベルを持ち越せるローグライクゲームも増えてきています。

救済処置のようなシステムを「邪道」という人もいますが、これにより初心者でもプレイしやすくなっているのが特徴です。

 

その他の特徴

作品によってそれぞれ特徴は異なりますが、下記のような要素もあります。

  • プレイヤーが進んだことのあるマップの情報しか表示されない
  • 行動に伴う空腹度の存在。定期的に食事をとらないと餓死してしまう
  • 進路に潜む、進むまでわからない罠の存在
  • 敵の巣窟「モンスターハウス」

主なローグライク

 

引用:Google Play

主なローグライクには、「トルネコの大冒険」シリーズや「風来のシレン」シリーズがあります。「1000回遊べるRPG」というキャッチコピーが話題となりました。他にも、「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズや「不思議の幻想郷」シリーズが有名です。

また、近年では「ローグハーツ」や「Eternal Rogue ~エターナルローグ~」「ラズベリーマッシュ」などのスマホゲームにも多くあります。

まとめ

引用:風来のシレン5 plus公式サイト

ローグライクは 遊ぶたびにダンジョンの内容が変化するので中毒性の高い プレイが楽しめるゲームです。

強い装備があれば必ずクリアできるというわけでは無く、状況に必要な物を的確に使える、判断力と考察力が必要になります。ゲームにハマれば一日中でも飽きないゲームでもあります。自動生成ダンジョンにより、いつまででも遊んでいられるでしょう。

ぜひ、ローグライクを遊んでみませんか?

 

ストアに接続中…